筋トレ」カテゴリーアーカイブ

運動が苦手な人でもラクラク続く「ながら筋トレ」

運動が苦手な人が筋トレでダイエットを始めてみたい!と思っていても、どうしても過度なトレーニングが必要じゃないかというイメージが強くて始めるには少し億劫だと感じるのではないでしょうか。

しかし、筋トレと言ってもその人に合った方法は多様にあります。運動が苦手な人にとっても毎日無理なく続けられる方法をご紹介します。

◾️「ながら筋トレ」で知らない間に毎日続く!http://www.lionsaigon.com/

歯を磨きながら、スマホをいじりながらなど何かをしながら筋トレをすることをおすすめします。筋トレをしているという意識がなく、毎日続けることができます。例えば、歯を磨きながらの筋トレ方法をご紹介します

。真っ直ぐ立っている状態から、足を一歩前に出しゆっくり少し屈む姿勢になり、もう一度足を元に戻して次は反対の足を前に出して同じように屈む姿勢になります。これを繰り返すだけで、脹脛と太腿が鍛えられて下半身のダイエットに繋がります。歯を磨きながら毎日行うだけで、知らない間に鍛えられます。

次にスマホをいじりながらの筋トレは、仰向けに寝転がった状態で両足を揃えて上にあげて、地面に対してギリギリの状態で下ろして数秒止めます。これを繰り返すだけで、腹筋が鍛えられます。

運動が苦手な方は筋トレをしよう!という気持ちだけだとなかなか苦手意識が強くなってしまうので、是非何かをするついでにという感覚で筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。

辛い筋トレが楽しい筋トレに変化

私は学生時代から比較的筋肉質だったと思う。

体脂肪率も13%前後と少ない方だった。

19歳の時、人生で大きな失敗をしてしまい、借金を抱え夢を諦め仕事に没頭する日々に変わった。

そんなストレスや不摂生からあっという間に体重は15キロほど増え、体脂肪率はたちまち25%!

見事なメタボ予備軍…というかメタボになっていた。

http://www.hellodevincastro.com/

そして当時付き合っていた彼女に『自分の管理ができない人が人を幸せにする事はできない』と衝撃の一言を言われ一念発起!

当時シェアハウスをしていた知人が元器械体操選手でムキムキの筋肉マンだった事もあり、素早く体脂肪を減らし、筋肉を付けていく方法を伝授いただいた。

まずは食事!

・週に5日は夕食から炭水化物を無くす。

・野菜とタンパク質を多く摂取する。

・水分を多めに摂取する。

次はトレーニング

・ジムには行かない。

・河原で石を飛び歩くトレーニング1時間

・木をよじ登るトレーニング30分

・あとはサッカーで遊ぶ

あとは自由!

というふざけた内容でまさかの3ヶ月で17キロダウン!

体脂肪率は9%と一桁へ!

特にトレーニング感も無く、食事も炭水化物を減らすだけで、食べる量の制限は無いためストレスも少なく、気づいたら細マッチョに変身していた。

友人に聞いたところ、人間は筋肉を付けるにあたり、ジムの器具などを使っても、実際の体幹部への負荷は少ないそう。

実際に走り回ったり、よじ登ったり瞬発系の実践的な運動をするのが1番効果的らしい。

体幹部に熱を入れる事で、代謝が格段に上がり、食べても消費する身体に変化する。

『筋トレ』という辛そうな単語が、楽しそうな単語に聞こえるよえな体験をした。

※因みに現在はその当時から10年経つが体重は2キロほどしか増えていない。体脂肪率も14%と標準的。

その代わり汗はすごい。