婚活」カテゴリーアーカイブ

彼氏に裏切られた友達の話

私の友達の話です。

友達は高校二年生になって、初めての彼氏が出来てとても喜んでいました。一ヶ月経ったら付き合った記念日など、盛り上がっていたものです。私と友達は違うクラスでしたが、部活が同じでよく一緒にいて、沢山お喋りをしていました。

【公務員婚活110番】真剣な出会いを探して結婚したい女性は必見!

友達の彼氏への熱は三ヶ月経っても、一年経っても冷めず、私にニコニコと彼氏の事を話していました。私も、友達が幸せそうにしているのが嬉しくて、このまま幸せになって、結婚とかするんだろうなと思っていました。

結婚なんてまだ遠い先の事でも「結婚式呼んでね、絶対行くね」なんて楽しげにそんな話をしていたものです。

ある日、いつもニコニコしていた友達が元気がなさそうにしていました。何かと思い、私と友達は個室で二人きりになって話を聞きました。

友達には、同じクラスにSさんという女の友達がいました。

Sさんは私とも面識があり、あまり絡みはないけれど、何度か喋った事があるくらいの距離感の子でした。

友達の彼氏は、友達とSさんを二股にかけていたのです。

気付いたのは、友達が彼氏からのプレゼントで貰ったというイルカのストラップでした。

友達は、Sさんが同じストラップを付けている事に気付いて、「お揃いだね」なんて話している内に、

「彼氏の〇〇君から貰ったの」

と、聞いてしまったそうです。

友達はそれが自分の彼氏だと知って、二人で情報交換をしたそうです。

二人で彼氏を問い詰めて、結局、彼氏はSさんを選びました。

友達はずっとずっと悲しんでいました。

一年経っても、三年経っても、五年経っても、彼以上に良い人はいないと、ずっと忘れられないようでした。

けれど、最近趣味のツーリングで知り合った人と出会い、好き同士になって結婚しました。

今では、元カレの話になると、

「あの時の事は黒歴史なの、忘れて?!」

と、赤くなっていました。

自分の中で決着がついたんだな、と私は安心しました。

10年に1度の大開運気って言ったじゃないですか

『何をやっても上手くいく年です。

特に恋愛運は最高で、今年出会う男性とゴールイン、なんてことも。

とにかく出会いが多いので、選べないなんて嬉しい悲鳴をあげることになるかもしれませんね』

バツイチ子持ち男性の再婚ナビ | おすすめの婚活サービスを紹介!

というようなことが書いてありました。

書店で立ち読みした占いの本です。

最後の一文には念押しのように、『10年に1度の大開運気!』の文字が踊ります。その後に続く『逆に今年を逃すと向こう10年なにもない』という呪いのような言葉を読み飛ばし、私の心は踊ります。都合のいいことしか見えないから、占いの本って。

社会人になってから、血眼になって探しても見つからない「出会い」があるだなんて嬉しいにも程があるじゃないですか。「恋愛運最高」という字面がもう最高じゃないですか。そんなに言ってくれるなら期待しちゃうじゃないですか。

と、以上が令和元年の話です。

非情にも令和は二年目です。

私の出会いどこ?

とにかく多い出会いどこ?

嬉しい悲鳴なんてあげてませんが。

30超えてから長引くようになった風邪で喉は枯れましたけどね。

ねえ、10年に1度って言ったじゃん!言いましたよね!?

でもわかってはいるんです。占いのいいとこだけ信じて安心して、結局なんにも動いてない自分がいるっていうこと。

なんだかんだ言って満たされてるんですよね。寂しくないから。だから必死にならない。

待ってるだけじゃなんにも起きないって、いい加減知ってます。

まあ色々言ってますが、ネガティブに見せかけたスーパーポジティブなのかもね。

だって今の心の拠り所は、

「あんだけ煽っておいてあの占い当たらなかったじゃん。だったら逆に、向こう10年めっちゃいいことありそう」

なんだから。

愛しているのは相手か自分か

これまで、何人かの女性とお付き合いをさせてもらい、都度相手のことを好きになり、別れるたびに心を傷めてきました。しかし、そんななかでふと気が付いたことがあります。毎回、好きだった人と別れてショックを受けているはずなのに、次の恋人が出来ると、もう気分がウキウキになっているのはなぜなのだろう。

子持ちでも再婚したい…!子連れのシンママ向けの婚活

自分以外にもそういった人はたくさんいますし、そうでなければ前に進めないということも多分にあるのですが。もしかすると、自分が本当に愛していたのは、付き合っていた相手ではなく、その相手を愛していた自分自身だったのではないか、そういった気がしてしまったのでした。

「恋に恋する乙女」などと言ったりするものですが、人は「恋愛をしているという自分自身の状態」、「誰かを愛しているという世間体」といったものに、自分で思う以上の比重を置いているような気がします。そして、そういった感覚で人と付き合っているようでは、まだまだ恋愛初心者のアマチュアなのかもしれません。

本当にこの人でなければならない、この人と一緒に生きられないのであれば、もう誰と付き合う必要もない。そんな風に、その人を愛する自分自身以上に、真にその人を愛することが出来る。そんな本当の恋愛を、いつの日かしてみたいものです。

まずはこれからどうしようかな

この人絶対人付き合い苦手だろうなと思っていた人が久しぶりに会ったらもうすぐ結婚する相手と同棲中という情報が入ってきたのに驚いていたのを覚えています。

医者との出会いが見つかる婚活サービス!医師と結婚したい女性は必見!

学生の頃、だびたび同じコマの授業が一緒になり雰囲気が独特だった人でした。黒髪に黒い洋服、なのにカバンだけはエナメルのかなりはでなバックといういでたちで、人と話すところをあまり見たことがない感じでした。

ですが、数年ぶりにあったには相手がいるとは、身なりも当時とは変わらず、周りと溶け込む様子もなく何も変化がなかったのに人生ってよくわからないものだなと思います。仕事終わりにロッカーでその話を聞いた時にものすごくびっくりしたことを覚えています。当時若かったこともありものすごくうらやましかったです。

こんなことでウソをつくもの意味がないと思うのできっと本当だろなと思っていました。

それにしても、自分の道を歩んでその先で相手と一緒になれるのは本当にうらやましいなと思いました。今の私は、あの時と変わらない、でもそんな幸運に近いことには巡り合わないので、そろそろ何か変化が必要なのかなと思います。どんなことが身につくのかわからないけど、とにかくまずはやめてみるのも手かなと思います。