ダイエット」カテゴリーアーカイブ

炭酸ダイエット体験談

いざダイエットと言っても、なかなか難しいと考えたあげく、要は食べなくても満腹感を得ればいいんだ!という事がひらめき、炭酸水ダイエットにチャレンジしたことがあります。方法は簡単で、とにかく水分補給の手段を炭酸水に変えるだけです。

確かに、食事と一緒に炭酸水を取ると、ガスがお腹にたまるためか、すぐに満腹感を得るようになりました。また、清涼飲料水も好きでしたので、ノンシュガーの炭酸水に切り変えることで、カロリーダウンに繋がったかもしれません。http://www.stacyssweetspot.com/

そして、私はビールが好きだったのですが、同じ炭酸系なので、お酒もビールはやめて、炭酸系に切り替えることにしました。ビールは飲むパンと言われるくらい、高カロリーなので、サワーやハイボールに切り替えるだけで、絶大な効果があったかもしれません。

そして、3か月経った後、久しぶりに体重を計りましたが、何と4キロ減量に成功しました。(ちなみに私の身長は185センチです)炭酸水を飲み続ける以外は運動を増やしたり食べ物の内容を変えたという意識はありませんでしたので、一定の効果は有ると言えるのではないでしょうか?。最近は炭酸水がトレンドのようで、スーパーなどの店頭でも露出が増えています。

ぜひお試しください。

狭いところでもできる お尻ウォーキング

出産後、仕事に復帰してしばらくしてから初めてこの「お尻ウォーキング」という斬新なダイエットに出会いました。

それまでダイエットといえば運動か食事制限のみ。
http://www.kenya-delegation-unesco.org/

何度かそれにトライして3キロはやせるものの、止めたら6キロ増えるという悲惨なリバウンドを繰り返していました。

当時、育児疲れや仕事でのストレスで体重が増え続ける上に体はガタガタの状態。

体は重いし関節は痛いし頭はぼーっとする。

1年くらい体調不良が続いていました。

歳も若くはないし、ストレスにより暴飲暴食や運動不足で太り続ける意外にも理由があるのは分かっていました。

心当たりがあったのが「骨のゆがみ」。

私の場合は幼少期からランドセルの影響で肩の高さ、足の長さが左右で違うということ。

出産後は授乳や子どもと一緒に就寝することで寝る方向や姿勢がきまっていて、完全に骨盤が歪みまくっていることなどを自覚していました。

骨盤がゆがむと脂肪のつきかたがおかしくなり血流も悪くなるので代謝も悪くなるということらしいです。

それを解決したのがこのダイエット。

方法は床に座り、あしを前方に伸ばして両手は頭の後ろに組みます。

そして床につけたお尻で歩くという方法です。

歩くとはいってもお尻一個分が一歩、といった感じです。だからめちゃくちゃ狭いスペースでもできます。

前に5歩、そして次は後ろに5歩と歩きます。それを5セット。

かなり脇やウエストの筋肉を使いますが、痛いとか苦しいとかは一切ありません。

スポーツを苦手とする私みたいなタイプにはちょうどよい運動になります。

そうやってやった後に仰向けになって少し腰を揺らすと骨盤や背骨がまっすぐできるような感覚に。

そして背中にスーッと血流を感じるようになりました。

毎日することで今まで悩んでいた体の不調は改善され2週間で3キロ落ちました。

今ではたまにサボったりしますが結構楽ちんな方法なので再開しやすいのです。

詳しく調べたらヘルニアなどがある人は絶対駄目だということです。

でももしそうじゃなければ体重増加と体調不良がある女性にはおススメのダイエット方法です。

汗で流れる水分と塩分

汗をかいた後には、水分補給が必要になりますよね。これはもう、耳にたこができそうなくらい何度も聞いていたり、色々なところで目にしていたりするかもしれないですが、場合によっては水分と一緒に塩分を摂る必要があったりします。

http://jrenzella.com/

食事のメニューを決める時には、つい気になってしまう塩分ですが、外で長時間の運動をすると汗と塩分が失われていきます。そこで、流れていった塩分を補給するにしても、わざわざ塩を持ち歩くというのは大変なので、楽に塩分の補給ができる良い方法があります。

その方法とは飴を舐めることなんですが、ただの飴ではなくて、塩分の補給にピッタリな塩飴を舐めます。飴なので、ゆっくりと最後まで舐めるようにすると、一粒でもけっこう長持ちしてくれるのが嬉しいですね。

また、今までの飴にあった甘い物というイメージとは違って、程よい塩気のある飴なので、塩分を補給したい時以外にも食べたくなりますね。塩飴は塩分の補給ができて、飴としても美味しいので、周りの方々にも勧めやすいと思います。これからは、暑い日に外で運動をした後も塩飴を舐めて、体調の管理がしやすくなりますね。

暑いからといって必要以上に塩分摂取をすると、塩分のとりすぎになります。その日の運動量や汗の量、食事をきちんとしたのかを考えて、1日何個までかを計算して摂取しましょう。日常生活や軽い散歩程度なら、水分補給で充分です。

寒い日の運動する際の対策

寒い季節になると、朝布団から出るのも一苦労ですね。

ですが、冬の間ずっと家にいるわけにはいかないです。今回は冬の寒い季節の運動法を紹介します。室温と外気温の気温差が激しいので、まずは布団の中で体を曲げ伸ばしてストレッチをしましょう。注意点は曲げ伸ばし中に二度寝することです。二度寝をすると、一日倦怠感が強く集中力も持続しません。という私もついつい二度寝をしてしまいます。

パエンナスリムNEO(ネオ)を辛口評価!むくみへの効果と私の口コミ!

なぜ?ストレッチをするのかというと、関節が固まっている状態なので、転倒して怪我をしてしまう可能性があります。慌てずにゆっくり準備をしましょう。                                                                                                                             防寒着を着ることで、風を通さない効果があります。体を温めて運動を行うためには、風の影響をなるべく受けないようにウォームアップジャケットなどを着用することが望ましいです。

ただし身体が温まりすぎて暑さを感じたときなどにすぐに脱ぐことができるよう、簡単に羽織れるウエアを選ぶようにしましょう。手袋やネックウォーマーなども準備し、外気温に触れない肌の範囲が大きくなると、ウォームアップで発生した温かさが持続します。寒いからといって重ね着をすると、ウォーキングなど運動をすると汗をかいてしまいます。

                                                                                                  貼るカイロを血液の循環を良くするために、太い血管がある首や腰や太ももなどに貼ると効果的です。特に私がオススメする箇所は首です。首を冷やすことで、集中力が欠如して、免疫力が低下して風邪をひくリスクが増します。対策として、ネックウォーマーで首を温めることが重要です。首を温めることで、寒さに負けないで運動することができます。

十分に体が温まったらネックウォーマーをはずしましょう。また足が冷たいと感じる人は、靴底に装着するタイプのカイロを使用すると体全体の血行が改善します。こちらも十分に身体が温まったら、メインの運動中ははずしてもよいでしょう。                                                     

ダイエットに効果的なお水の話

みなさんは1日にお水をどのくらい飲んでいますか?ダイエットで結果を出しやすくする方法として、私はお水を飲むことをオススメします。私はお水を4L毎日飲み続け、1カ月で3キロ減量に成功しました。ダイエットは食事制限、運動、エステ、あらゆることをしていらっしゃる方が多いと思います。お水を飲んでさらにダイエットを加速させることができるのでぜひたくさんお水を飲んでまずは試してみてください。

FLORFURORA(フロルフロラ)の効果は?3ヶ月飲んだ私の口コミ!

お水を飲むとこのように体が変化します。

・血行促進し代謝がアップします。→脂肪が燃えます。

・体の巡りが良くなるのでお顔に透明感が出ます

・むくみ、老廃物が排出されます

体重が減るだけでなく、得られる美容効果は大きなものです。試してみて感動を分かっていただけると思います。

ちなみに飲みものならば、お水以外を思い浮かべる方も多いと思います。お茶、ジュースはあまり良くありません。

まずお茶は利尿作用があるため水分を体に留めることができず、体の水分を尿として排出してしまいますのでオススメできません。水分を体に留め、血流をアップさせるためにはやはりお水がいいです。ジュースは糖分があるので言わずもがな、ダイエット中は控えるべしですね。

お水を飲むのは簡単です。まずは1日2L!

多いと思われた方は頑張ってみてください。ダイエット成功に向け頑張りましょう!

楽しく動くダイエット

私は運動はあまり好きではありません。

でも食事制限にも限界はあるし、お腹は空くし、サプリに頼ってもそれだけじゃやっぱりダメだし…
FLORFURORA(フロルフロラ)は効果なし?辛口評価と私の口コミ!

そこで私はどれだけ運動を楽しめるように工夫するかを考えました。

ダイエットするのに私の友人や知人がよくジョギングや筋トレを運動として行っているようなのですが、やっぱりただただそれらを行うだけじゃつまらなくて疲れてしまうので私は長続きしませんでした。

そこで私はまずフラフープを使いました。フラフープって意外といい運動になるんです。

まずは10分間右回しそのあと5分以内で休憩をしてまた10分間左回し。

最初はこれだけでも汗が滲むくらいの運動になりました。

慣れてきたらテレビを見ながら、スマホを操作しながらなどながら運動としてもできます。

フラフープをすることで腰を回す運動となり、普段あまり使わない筋肉を動かすことができるのはもちろん、くびれにもつながりました。

次にダンスです。ダンスはなかなか難しくて手を出しにくいという方も多いかと思います。ですが、ダンスといってもステップを踏むだけなんです。

動画投稿サイトに最近多くダイエット用のダンスの動画が載せられていますが私はその中でも10分程度の長さの動画を選びました。

最初は足踏みからだんだんと動きが大きくなってかなり汗をかきました。後半になるとだんだん動きが小さくなり、クールダウンを行なって終了します。

簡単なステップで構成されているのでダンスが苦手でも手を出しやすくかなりいい運動になり、音楽があることによって楽しさもありました。

最後に楽しく運動したあとはマッサージを忘れずに行なってください。筋肉をたくさん使ったあとそのままにしておくと筋肉痛などにもつながります。拳で軽く筋肉を撫でるだけでも全然変わります。

ぜひやってみてください。

食生活からのダイエット

ダイエットは今のわたしにとって「仕事」のようなものです、乳がんの手術をし1週間に2時間以上 息があがるくらいの運動が必要ですと医師から言われました

http://marcilly-en-gault.com/

そうしないと「再発」するからと

一番大事なのは 自分の「命」です、自分の命を守るためにウォーキングを続けていますが同時に食生活の見直しもおこないました

・お肉料理を減らす(今まで1週間 4日ほどのお肉率)→魚、野菜に切り替える

・おやつ 豆腐にきなこ+黒蜜(おいしいです)

・毎朝の食パンをなくしました(サラダとゆで卵)

・オリーブオイル、アマニ油の活用

・ご飯 雑穀米多めにする

・食前に納豆を食べて、空腹状態をやわらげます

チャーハンの場合

豆腐を活用します、耐熱皿に1丁。形を崩していれレンジで2-3分加熱→ザルにいれると水が結構落ちます

フライパンでつぶしながらカラカラになるまで炒めます(味付け塩・胡椒は 薄くます)

こんにゃくも活用します(量は2/3枚)、フライパンでパラパラになるまで炒めます

具も多めに用意します

大人4人でもご飯2合ほどで満足な量になりますよ

チキンライス

こんにゃくを使います(量は2/3枚)

チキンは胸肉の少量

お好み焼き

粉100%で作りません

豆腐1丁+おから+粉(山芋をつかうと更に満腹度UP)豆腐は水がでるので「おから」で硬さを調整します

みなさまも 健康+ダイエットレシピ いかがでしょうか?