眠れない時は、早く寝ようと思わずに他のことをしましょう。

私は仕事で1日中パソコンを使用しているので、頭も目も疲れて、なかなか寝付けないという事が時々あります。

パエンナスリムNEO(ネオ)
翌日の予定が決まっているのに、早く眠らないといけないのに、焦ってしまい逆に目が冴えてしまったことがあります。そんな時には無理に眠ろうとせず、気分を変えて少しテレビを眺めてみたり、読書をしてみたりすると、案外眠れます。

他にもホットミルクは飲んだ後に、体が温まって眠りに付きやすいと思います。お風呂上りはぐっすり眠れる、あの感覚に近いものがあるのかもしれません。

中にはヒツジを数えるなんて方法もあります。ヒツジを数えていると眠くなる理由については諸説ありますが、その一つに同じ事を何度も繰り返し行うことで、眠気を誘うのではないかという説があります。私も似たような経験があるので、よく分かります。

睡眠不足になりますと、体重も中性脂肪も血糖値も上がり、老化が早まってしまいます。

ニキビや肌荒れや口臭が強まり注意力散漫になります。

スマホやテレビなど寝る前の1時間前には、目を休めることで快眠に繋がります。

自分の体に合った安眠方法をまだ試していない事も含めて、これからも色々と見つけていけたら良いと思います。睡眠不足にならないように規則正しい生活を心がけましょう。