薄毛はオレのPR!!オレの頭は名刺代わりだ!!

30代半ばより、だんだんと薄毛になり始めました。現在は、40代半ばに差し掛かろうとしていますが、だいぶんさみしくなってきています。しかし、それを嘆いていても始まりませんし、第一に私はサービス業です。私自身が商品な訳ですから、これをPRポイントへと変えました。ルエハ育毛剤

「昔はハンサムだったけど、今はハゲサムだ」「若いころは活発だった、今は河童になりつつある」「事故が無いように、ケガ無いように(毛が無い)」「オレは3Kだ、髪無い、毛が無い、なさ毛けない」などと冗談を交えて自虐ネタにしています。また、頭髪も、最初のころはソフトモヒカンスタイルでできるだけ隠そうとしていました。

勤務中もヘアスタイルが気になってしまい、ちょっとしたことでもヘアスタイルを直そうとするため、勤務にも支障が出たり、同僚からも「気にしずぎ」と言われてしまうこともしばしばでした。現在は自分でバリカンを使い1mmの丸坊主にしています。おかげ様で、誰にでもすぐに覚えてもらえます。

正直、髪はあった方が良いとは思いますが、やはり遺伝には勝てません(笑)。どうせ遺伝に勝てないのであれば、それを前向きにとらえ、仕事に生かした方が得だと思うようになってからは、業務もやりやすくなり、昇格も果たしました。現在は事業所の所長です。