小学生の勉強習慣

小学4年生のパパです。子供に勉強習慣をつけさせるために、子供と一緒に勉強を始めました。時間は夕食後、お風呂を終わらせてから家族で勉強や本を読んでいます。きっかけは、小学生の勉強をさせようとしてもドリル的なものが多く、子供にとっては作業で苦痛ではないか、と疑問になっていました。

ある時、本屋でクイズよりの問題を、子供と一緒に選んで購入しました。しかし、買っただけで終わりといった、良くあるパターンでした。そこで、私も同じ問題を買い、子供と時間を計って、競争しよう!と提案でした。

それは楽しいらしく、楽しんでやっていました。セノッピーの効果を大暴露!8歳の娘に食べさせた

しかし、その問題がなくなったら、することがなくなりまた元の何もしない時間になりました。そこで、新たなパズル的な問題を購入でした。

今度は、競争とはしなくて、子供に宿題以外の勉強習慣をつけさせようと時間設定です。その時間は、家族でTV、スマホ禁止。私も仕事関連のものを作業し、ママも本を読んだりと、家族みんな一緒に机に向かうようにし、ちゃんと土日は机に向かうのは休みに設定です。

ただ、学校のある日は必ずする。私がいなくでもママとすると約束しました。その結果、今では子供の方から誘ってくるようになりました。これはうまくいったと思っていたのですが、休みが続くと、休み明けの日はなかなか動きませんが、そこは根気として、家族で協力でした。実際、NHKの基礎英語0とかをやろうとしましたが、無理がありました。子供も親も、できる範囲で少しでもやる習慣とちょっと低めの目標設定で、家族みんな楽しんでいます