ぐっすり寝ると体重が減る

貴方は加齢とともに体重の減りが悪くなったと感じていませんか。ハクアージュを購入

食事や運動をしても体重が減らないのは「基礎代謝」が大きな要因となっています。では、基礎代謝とは何か調べました。心臓や脳を動かすなど、生きるために使われるエネルギーの事です。大人になって痩せにくいのは、この基礎代謝が年々低下をしていくのが原因と、女性ホルモンも年齢とともに変化するのも関係があります。

ストレスや疲れが溜まると、女性ホルモンを乱す大きな要因で常にリラックスに心掛けることでホルモンが分泌されるそうです。

休日に何もしない事が一番だと思っているのですが・・・。

実際は掃除・洗濯・食事作り等で体を休めることができません。

ここで貴方でも簡単にできる方法は、睡眠時に分泌される成長ホルモンにはダイエット効果があるそうなんです。しっかり寝て成長ホルモンを出すと、脂肪約1キロ分の体重が減り、また睡眠時間により、食欲を抑えるレプチンや食欲増進のグレリンなどにも大きな影響が出て、睡眠とダイエットは大きく関係しています。

私は、いつも寝不足なので、しっかり寝て睡眠時に分泌される成長ホルモンを出せば、脂肪が約1キロ分の体重が減りダイエット効果につながるなんて知ってしまえば、早めに片づけを済まし、早く寝ることを心掛けたいと思います。