髪の毛には海藻が効果的なのか調べてみました。

スーパーの買い物カゴを手に「あとは汁物だな」と、どのスープにするか迷っていました。「最近、髪の毛が薄くなってきたような気がしてさ」。ある日、父がポツリと呟いていたのを思い出した私は3袋入りのワカメスープを手に取りました。髪の毛には海藻がいいという話は有名です。自然とワカメスープが目に止まりました。

http://honportal.org/

あるバラエティー番組で、髪の毛を気にしている芸能人が「髪には海藻だよ」とコメントしていました。そういえば、父も同じような事を言っていました。私の母も、よくワカメ入りの味噌汁を出してくれました。髪の毛には海藻がいいという話を疑う事などするはずもありません。

インターネットで検索する事が当たり前となった今、この「髪の毛には海藻がいい」は、覆(くつがえ)されようとしています。私も信じて疑わない、この話はそもそもどこから来たのかというと、髪の毛が生えるためには鉄や銅、亜鉛などのミネラル酵素が必須であり、これらのミネラルが豊富に含まれるのが海藻であるから、という所から広まった話だそうです。この有名な話が覆される理由として、海藻にミネラルはたくさん含まれてはいるものの、医学的に見ると根拠がないそうです。

髪の毛の主な成分はタンパク質であり、私達の爪と同じケラチンによって髪の毛はできていて、そのケラチンを作り出すのに欠かせないのがアミノ酸であるという事です。そしてそのアミノ酸を豊富に含まれている食べ物は、海藻の他に納豆や豆腐、鶏肉、魚ではサバやシャケがあり、これらをバランスよく食べる事で髪の毛が健康に、また、生やすのには欠かせないというのが真実だそうです。

「髪の毛には海藻がいいよ」はウソ、という訳ではありません。なぜなら、髪の毛に欠かせないアミノ酸を多く含む食べ物の中に、この話の主役である海藻も含まれているからです。髪の毛には海藻がいいを鵜呑(うの)みにして、他の食材を食べずに海藻ばかりを食べる事がよくない事だよ、という事なのですね。